スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2012年04月19日

マルイUZI&その他諸々

(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー! (」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!

(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!  Let's\(・ω・)/にゃー!

いきなりですが風邪を引きました。あまりに久しぶりなので治るのに地味に時間がかかってます(´・ω・`)ショボーン

それはそうと家に新しい子が来ました!

マルイのUZIです!
なぜUZIを買ったかと言いますと・・・・・M1カービン電動化に使えねぇかなぁ?と思いまして

あの細長いVer5メカボを使って何とかかんとかしてM1カービンに入るかな?と木ストに入れてみましたが、色々とキツイ部分がありますねぇ(;´Д`)
ポン付けレベルでいけるのなら電動化チャレンジしようと思いましたが、簡単にはいかなさそうなので電動化は一時諦めます。
ということでUZIの使い道がアレになってしまったので、UZIはUZIとして運用しようと思います。


うーん 最近はずーっとUZIを眺めていますが、コイツかなりかっこいいデザインなのでは・・・!?
当時は革新的な機構で様々な軍が導入したのも分かる気がします。
そして、ハンドガードとグリップのギザギザ(セレーション?)が時代を感じさせます。


ピンを一本抜くとグリップ周りがガバっと外れます。


メカボがこんにちはします。改造防止シールとは・・・・貼られている電動ガンはUZIだけなのかな?

このUZIのメカボご存知の方いらっしゃると思いますが、ものすごい機構のメカボです。
ノーマルのバランスを崩すと100%壊れます。その前に通常電動のパーツはバネ・シリンダー・パッキン・インナーバレルぐらいしか変えることが出来ません。

何が凄いってピストンとシリンダーにインナーバレル通しているんですよ! この構造考えた人は天才だと思います。今ではコン電のメカボがあるからなんとでもなると思いますが、フルサイズメカボをここまで複雑にして製品化したのは本当に凄い。
メカボ全バラしましたが、意外と組立は簡単なんですね。

内部構造を知りたい方は調べてみてください。凄いですよw




なぜか着剣ラグがあるよ!!! なぜUZIに着剣ラグがあるのか調べてみましたが、銃剣格闘用ではなくマズル側に重量を足して射撃の精度を上げるためだとか(実銃の話)


ストックを伸ばすと立ちます!

ちなみに

この子(グリースガン)も立ちます!w


さて一つ問題が
ウナギバッテリー無いよ・゚・(つД`)・゚・  ET1の細リポ入るかと思ったらAK互換ウナギリポじゃないと入らない!!!Σ(゚Д゚)ガーン

んで色々買い足し

最近では希少となってしまったFirefox ウナギリポ!ミリブロのキツネさんのところで買わせて頂きました!
そしてSTAR製のプラマグ5本セット!すげぇ安いw

まずウナギリポから

ぴったし!!問題は・・・・・ちょっとバッテリーが元気だからタペットのバネ引っ掛ける部分が折れないことを祈るばかりです。
調べると大体がタペット周辺が壊れるそうです。

とりあえずUZIはタペットのバネが強め?なので通常のバネに変更しました。トリガーも少し重めなのでスイッチを押すバーのバネを弱めのバネに変更しました。


次はSTARのプラマグです。
装填すると普通に給弾されます。しかしマガジンを下に少し引っ張るとマガジンが下がり全く給弾されなくなります。すこしマガジンキャッチのクリアランスが広いんですね。

と!いうことは、薄いプラ板貼り付けてやれば良いんですね。

瞬間接着剤でペタっと これで解決ですね。

さてマガジン&リポを買ったということは、使う機会があるからなのです!
21日のトリガートーク貸切UZI初めての戦場です!

しかし問題がまた一つ!!

専用マグポーチ無くね? 
ということは・・・・作るしか無いのか・・・・・・・
まぁ上記の写真に写っているんですけどねw


UZI専用弾納!!短機関銃3連弾納とでも呼びましょうか。
もし陸自が短機関銃用の弾納を作るならこんなの?的な感じで制作しました。
ボタンはスナップボタンでは無く亀の甲ホックが良かったのですが、意外と店頭販売してないので暫定的にスナップボタンでいいかと。
旧装備なら救急品入れを付けられる用にするだろう!と思いハトメを打って完成。
生地は結構前に分解した旧装備のポーチをまた再利用です。


3本入れば良いでしょう!こんだけあれば1ゲーム持つどうせフルオート撃つ気無いですしね。

そしてもう一個

コンパスポーチも作っちゃった!
生地の関係上2回りくらい小さいです(;´Д`) 

そんなこんなで長くなりましたがお付き合いありがとうございます。

  


Posted by ヤナギ  at 00:20Comments(15)自作

2011年12月31日

電動グリースガン&謎のポーチ

いやーお久しぶりです。

こんなに長期間更新しなかったのは初めて?ですね

まぁ12月は色々とあって祖父が急に亡くなったり卒業制作の提出日が15日だったりと・・・もうね大変でしたよOTL
悔いのない一年にするなんて考えてはいましたが悔いアリアリですよ!気づいたらまた一年か~・・・・早いなぁ・・・大掃除大変だったなぁ・・・・今月は洒落になんないほど忙しかったなぁ
そんな今年もあと一日です!31日はナント!12時から閉店までバイトDAZE☆


さて!クリスマスも過ぎサンタさんからの?プレゼントが一つ!たしか佐川さんが運んできた気がしますが・・・・(;^ω^)

ICS?ARES? 

NO!!

This is....
JAC!!

懐かしがる方も多いのではないでしょうか?ガスオペM14やマッドマックスで知られるハドソン
そのハドソンが作ったM3グリースガンをJACがハドソンガワを使いアサヒのフルオートユニットを入れて販売したのがコレです。
JACもAR-18やAR-15などが有名ですね

なんで金色シールが貼っているんだろう・・・


なるほど!
ということです。

なぜICSやARESがあって安価にグリースガンが手に入る時代にJAC(ガワ:ハドソン)のグリースガンを購入したのか、しかも2丁

それは

安かったからさ!5000円でお釣りが来るんですよ!買うっきゃない!

真っ黒ですなー ハドソンのグリースガンは灰色な印象なんですが、地のままなんですかね?

JACのグリースガンを買った理由として本体がプラなため加工しやすいという点もあります。
何をしたかって大体の人はお分かりですよね?

そう電動化です!
ちなみにバージョン3のメカボを使用しました。

元からあったダミーボルト(鉄板)を利用してカバーにしました。


給弾口からスプリングが伸びチャンバーに接続してます。昔からこの方法で電動化がされていますね。
チャンバーは手持ちのM4チャンバーが入らなかったので次世代M4チャンバーを採用しました。

チャンバーのノズルを通しメカボに接する部分が次世代は独自で「○」ではなく「0」のなためチャンバー自体の回転止めを作ることなくガッチリ固定されました。
メカボを削ることになりますが、コレはコレでラッキーでした。
次世代のチャンバーを使用したので、ノズルは次世代のロングノズルを使います。


バッテリーはここに入ります。ハイペリオンのリポ7.4v1300mahですのでこれ一本で1日持つでしょう。
バッテリーが小型化して本当に楽になりましたねー
個人的には、サイクル早すぎでニッカドバッテリーを引っ張り出してきたんですが、これでもサイクル早い・・・・・
1セル減らしまだ早い もう1セル減らしこれでも早い・・・・何故だ!次もう一度1セル減らしたら4セル(4.8v)で駆動になっちゃうよ!!
4.8v駆動なんて聞いたこないよ・・・・・OTL動くのかなぁ?やってみますけどね

わかりづらいですが、グリップは太くなってます。2ミリくらい太くなってるのかな?プラ板切り出して接着剤で固定して太くしたのはいいんですが割れるんじゃないかと怖くて黒テープを巻いてます。
脱落防止とでも思いましょう!
と思ったんですが、自衛隊でのグリースガンの脱落防止ってどうしていたんでしょうかね?調べても何も見つからないんですよね



気になるマガジンはICSの多弾を使用しました!加工一切なしできちんとロックが掛かります。

最初はMAC10多弾の中身を元からついてたマガジンに仕込もうかなと考えていたんですが、赤羽フロンティア1号店に寄ったら中古でICS多弾が売ってましてお持ち帰りしましたw

本当はスプリング給弾式のノマグが欲しいのですが、グリースガン本体の給弾がバネに弾を通してチャンバーに送っているのでそのバネに留まる弾数が約25発くらいなんですよね
だからリアカンでやりたくても給弾されないんですよ(´Д⊂ヽ
なので通常の定例用です!

電動化は終了してるので次はゲームに持って行ってどうなるかな?その日の内に壊れるのかな?w

そしてもう一つ

このポーチ なんでしょう!

なんなんでしょうね(´・ω・`)ショボーン
わからないんですよ桜Qマークと弾帯に通せるようになってるから小銃のクリーニングキットでも入れていたのかな?と思われます。詳細が分かる方ご教授願います!

年明けに向けて制作していたものがもう一つあります。

キューバ軍のチェストリグだそうです。


東独のポンチョを切り出して


チクチク縫い物


そして完成!ミシンが不調で全て手縫いになってしまったOTL 指穴だらけですよー(´Д⊂ヽ
しかしよくできたよ!良い感じです!セルビア汁様楽しみにしていてくださ~い♪
  


Posted by ヤナギ  at 02:31Comments(5)自作

2011年11月09日

ハーネスJBG-F5&作業用外被

こんばんわ( ゚∀゚)ノィョ―ゥ 
日にちがあいてしましましたね。。。。。すみません我が大学にて学園祭の催しがあり商品にする茶碗等の検品・梱包や設営・店番などで忙しくワタワタしてました。

さて今回は手持ちの無線機アンテナ用?と思われるポーチを改造して製作した「ハーネス JBG-F5」の紹介です。



このポーチです。首から提げ個人用無線と思われる物をいれます。班長クラスの人が首から提げ指揮用無線として本部と通信するのだろうと思います。
広範囲に移動する際は背中に担ぐ無線機で一定の範囲を捜索・移動する際はこのハーネスに入る無線機なのではないでしょうか?


家にあったこんな感じのポーチを


んで必要なパーツをとって合体させて出来上がり
金具は手持ちになかったので、針金ハンガー曲げときましたwww


良く似たフックをオカダヤで売ってました。


名前は油性マッキーで_〆(。。)カキカキ こんな感じやろ

しかし完成後に気づいたのはフックかける部分が結構違うOTL
実物の写真が少な過ぎるよ〜。。。。。裏側や上から見てみたいです。

実物は手前の隊員さんが首から提げてる奴
それらしくできたからいいんでないの〜?w
次に必要になるのはヘッドセットなんですけど・・・・88式用は放出されるわけないし・・・うーん66式用のヘッドセットは二度ほどオクに出ていたなぁ
まぁ特小無線入れて市販のヘッドセットを改造してそれっぽく作ればいいかなと

ちなみに先月買った作業用外被です。冬はこれ着て背嚢かついでウフフ(´∀`*)ウフフ

襟の中にナイロンのフードが入っていて雨具として使用することができますが、大体の生地は水を吸うので土砂降りなどには対応できません。
現行装備にはウォータープルーフ効果を持たせた外被やナイロンで作られた外被などが存在しこの前の土砂降り富士総合火力演習リハで傘もささずに外被を着るだけの隊員さんが多く見られました。
隊員さんによって外被のパターンの色合いが違ったりしてPxを作っている会社が数社あるようです。  


Posted by ヤナギ  at 22:36Comments(6)自作

2011年09月19日

ダンボール銃剣と銃剣カバー


こんばんわ(=゚ω゚)ノ

まだまだ暑いですねぇ(;´д`)ゞ アチー!!

この前WEBショップで注文したものが昨日届きましたよ!

後期熊笹上下・熊笹小銃カバー・OD銃剣カバー・迷彩軍手5つです。これだけ買って3500円でお釣りがきますw良い買い物したわ~

今回は、銃剣カバー

何の変哲も無いOD銃剣カバーです。正直自衛隊で使用している写真を見た事がありませんOTL

まぁそれはよしとして銃剣カバーがあるなら銃剣は?となりました・・・・自衛隊装備としては銃剣は切っても切れない存在でもあります。※サバゲのフィールドではナイフの形をしたものは全て持ち込み禁止のレギュがあるところもあります。
やっぱ銃剣欲しいなぁと思いますがすてんがん工廠製の64式銃剣はやはり学生には高い・・・ならM1ガーランドの銃剣は?って結構良い値段しますなぁ~

う~ん





そうだ!!
カバーつけちゃえばいいんだから銃剣自作しちゃうか!!

ってことで部屋の中で素材探し・・・・・発見!靴が入っていたダンボール
いけるだろとりあえず頑張ろう
ダンボール64式銃剣製作開始!




-=:5時間後:=-














とりあえず鞘はそれなりの形になった・・・鞘の根元が斜めになっているのは別パーツを組み込むため
アクリル絵の具あって本当に良かった黒は墨汁ですけどw




さらに3時間後・・・・・・







うおぉぉぉぉぉダンボールじゃチェッカリング表現できねぇぇぇぇぇぇOTL

着色後・・・



デフォルメしたところあるけど結構いい感じやんε-(´∀`*)ホッ

あ!ちなみに資料とかほぼないです。64式銃剣の画像を見ながら大体の大きさを銃剣カバーから予想して制作しましたwwwwwwどこにも銃剣の細かなサイズ表記がないので手探り状態でしたよww


そして銃剣カバーを被せて出来上がり!!100%ダンボール64式銃剣!!!

抜けナイフにしてはでか過ぎwww剛性の事考えながら作ったので意外と強そうですが所詮はダンボールなので過度な期待はしないようにします。。。。。
やってみてわかったことダンボール何層にもして切っては貼って繰り返せばそれなりの形にはなるんですね。

一度サバゲに使ってみて・・・・・壊れるだろうなぁ・・・・・ガクガク(((n;‘Д‘))ηコワイワァ  


Posted by ヤナギ  at 00:54Comments(11)自作

2011年03月22日

スキー旅行&M600cのスイッチへの不満


こんばんはまだまだ余震がありますね・・・・・ 土曜の少し大きかった地震のさいバイト先にいたのでまさか!と思いましたが、そこまで大きくなく営業再開

地震のが起きる数日前に大学の仲間と苗場に行ってきました。パチセイバージャケットのテストしてみたかったですしね!



根っからのスキー派でそろそろカービングやショートで滑りたいと思ったりしてます。小さな頃からスキー行ってるんですよね・・・・スキーブームの時親父と母さんがはまってましたから(;´Д`)
とは言っても一年ぶりのスキー果たして滑れるのか?


苗場ゲレンデはやっぱ良いねぇ 苗場山がゲレンデではないけどw

 
頂上はお日様が近いです・・・・・-7℃ですが・・・・・


一時こんな状態になりましたが人があまりいなくて( ・∀・)イイ!! 
ここは一番急斜面なところなので、天気が良いとボードの人が障害物のごとくたくさん真ん中でたむろってるんです・・・・お前らは端っこによれないのか!いきなり真ん中で座られるから危ないんだよ!と小一時間 上手なスキーヤーさん特に難しいカービングスキーで下りてる人たちからジャマになってますよ・・・・・・・・ 
自分は一日転ぶことなく滑れるので楽勝ですがまだまだです。。。。(´;ω;`)


そんなスキーで着ていたのがパチ5.11セイバージャケット

防寒・防風・撥水がどこまであるのか・・・・・
ちなみに帽子は実5.11フリースニット帽 グラスはワイリーXのSG-1 100均ネックウォーマー ミルスペックモンキーのパッチです。

さてまず防寒性は結構良いです裏打ちされていますが生地が厚めでシャークスキンっぽい生地の裏側はフリース系の素材なので暖かいです。ヒートテックを着て長袖着てフリースを着たうえでジャケットをきていましたが寒いと感じたことはなかったです(当たり前w)むしろ熱くなったのでベンチレーション機能は重宝しました。

次は防風性 こいつが結構重要です。風が生地を通らないため体温が奪われにくいです。防風性があって防寒が成り立つのでしょう。

さて最後に撥水性 吹雪の中着ているとやはり表面は濡れますね、けど表面が湿った感じになりますが内側が濡れてることはありませんでした。ある程度の撥水はありますが雨のように強く生地にぶつかるとどうしても濡れた感じにはなります。色々動画見たところ実物も同じようです。防水チャックも機能していました。それで驚いた事が生地の乾きが早い!何度も濡れた感じにはなるんですが、気づいたら乾いてます。今日も小雨の中傘が無くフードを使って帰りましたが家について少しすると乾いてました。撥水のおかげでたっぷり染み込むことが無いんでしょうかね?

結果:かなり( ・∀・)イイ!! 黒のSサイズがまだ売っているのならもう一着買いたいです!



続きまして、M600cライトのスイッチに不満がありまして・・・・・

コイツが!コイツが本当にむかつく!このスイッチ用のベルクロがどうしようも無くてイライラ

気づいたらベルクロの粘着部分から剥がれていて何度新しいの用意して貼りなおしたことか・・・・

んで!

こんなものを製作!


ミルスペック規格のナイロンテープで作りました。


そう!裏はベルクロ! 

スイッチにベルクロ貼らないでケースを作ってそれにベルクロ縫えば剥がれないのでは!と( ゚д゚)ハッ!として製作


装着は、いたって簡単 片側からぐっと押し込むだけ


一番奥は入れにくいので、マイナスドライバーなどで広げながらリモートスイッチを入れます。


完成!


リモートスイッチのタッチ部分は露出するようにしたのでいつものタッチでライトが使えます。


これでハンドガードにぴたっと貼れます


ベルクロが剥がれる心配は無い!!!!やったね!

  


Posted by ヤナギ  at 23:47Comments(0)自作

2011年02月18日

パッチを暇つぶし程度に作ってみた


こんばんは、昨日遊びに来た友達に頼んでおいたものでパッチを作ってみました。


みてピンと来る人もいるでしょう。
今は使われていないマークなんです。時々マンホールなどに名残としてありますね。
これは旧浦和市のマークなんです!現在さいたま市になったため現在のマークは好きではないんですよねー

TPLABO様の県のマークを使ったパッチが気になりまして、市バージョンを個人用に作ってみようかなと思い製作しました。


IRっぽいハニカム反射材と市マークと透明フィルムの三層構造にしましたがどうも水に弱く雨の日には使用できません(;´Д`) 
黒は雨対策程度にビニールのシートを被せ縫ってあります。パット見蓄光剤のように見えますが手元に材料がなかったのでただの白黒です。

なんだか白黒の方が悪そうなイメージに仕上がりましたw

個人用なので販売することはありません。販売するほどのクオリティでもないですし、どうしても気泡が入ったり水に弱かったりとダメダメなんで個人用です。


さーて日曜日ごろに届くものがあるので楽しみだなぁー   
タグ :自作パッチ


Posted by ヤナギ  at 22:07Comments(1)自作

2011年02月17日

ギリーハット製作


こんばんは、雪積もってましたねー もう溶けてしまいましたが

雪が降った日は深夜までバイトしてましてものすごいことになっていましたw
階段上るのも下りるのも(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブルサムイ

 
さて新しく作ったギリーハット
素材は2型ブッシュハットとマックジャパン忍陸自メッシュで作ります。
ずーっとメッシュ使わず勿体無かったのでギリーハットにしちゃいましたw

最初は偽造網用ネットを用意しようと思っていたのですが 

そうだ!メッシュをネットっぽくすればいいじゃん!とひらめき

こんな感じ 写真では分かりませんね


分かりづらくてすみませんが、このように正方形のメッシュに切り込みを入れてネットにしハットに縫い付けます。
そしてギザギザに切った残りのメッシュをクシャクシャにしまして一本づつ縛っていきます。途中で七夕の短冊のように付けた方が楽だったことに気づき(´・ω・`)ショボーン


被るとこんな感じ 今日遊びに来た友達に被ってもらいましたw

こんなにフサフサでもスコープが覗ければいいんです!


どうでも良いんですが、兄貴に会いに秋葉原に!

そして発見メタルギアアーケード

((o(´∀`)o))ワクワク


なんだかマグプルのアレっぽい!

3Dゲームなので酔う人はいるでしょうね 映像なのに奥行きがありおもしろい
操作性は正直悪いです。3Dメガネの動きを感知してカメラ移動できるんですが、なにぶん銃の構えが身に付いちゃってるため上目で画面見てしまうんですよねそうすると3Dメガネは斜め下を向くので画面も斜め下向いちゃうんです。これはゲーム調整が出来るみたいなのでもっとしっかり調整すれば良かった・・・
そしてガンコン使うのになぜ固定イスなんだ!座りながら構えるのは違和感と物足りなさがあります。立ちゲーの法が体を使ってカメラ移動できるからいいと思うんだけどなー んで足元にパネルつけて振り向くとか出来ればもっと楽なのに

とまあ 久しぶりのガンコンゲーとしては面白いです!けど操作の慣れが確実に必要となります。

タイムクライシスシリーズ新しくならないかなー もう4は( ゚д゚)アキタヨ… 100円でノーコンノーヒットクリアできるほど飽きた 警察シリーズの体を動かして障害物から出るシステムは面白かった!あれもやりこんでいたがすぐ都内の稼動がなくなってしまったのがショック・・・・・ ゴルゴシリーズとかバーチャコップシリーズ名作ですが、特にゴルゴシリーズは店でガンコンの設定をまともにしてないからスコープの意味が無い 一度だけ第一作目をワンコインクリアできたのは凄い嬉しかったw スナゲーではサイレントスコープ1・2・3 狙撃ライフルのガンコンのスコープに小さな液晶画面を入れ狙ってると場所がズームされるシステムは、ゴルゴと違いとてもゲームとしてやりやすかったなぁ
相変わらずタイトーが出すガンコンゲーはクソゲーしか出てこない・・・・10年前には出てる画質・システムを今になって出すなと 面白さがまた分からず無駄な時間を過ごしたのは今になってはいい思い出? 
セイギノヒーローの足元とガンコンが振動するのはとても面白く、ゲームの難易度も高くガンコンがシグザウエルぽかったのはとても好感がもてました。またどこかにあったら遊んじゃうんだろうなー

とまぁまだまだ様々なガンコンゲーやってきたのですがこの話するともっと長くなってしまうので・・・・

  


Posted by ヤナギ  at 23:36Comments(9)自作

2010年12月08日

自作スリングアタッチメント


こんばんは今日茨城に転勤した兄貴と久しぶりに秋葉原で買い物して遊びその後、飲みました。
元気そうでよかったよかった・・・・・・新しく買ったレバコンのRAPを使ってスパ4頑張ってくださいw

さて
こんなものを家にあったゴミから作りました。

スリングアタッチメントです。
銃にくるっと巻いてDカンにスリングのナスカン系を通せばアタッチメントとして機能します。
マグプルスリングとかよさそうですね、マグプルショットガンでは銃自体に金属製のアタッチメントとか付けてるみたいなのでこのようなナイロン系は使われないかも(;´Д`)


こんなところにつけたら暴発するな・・ヒィィ


けどストックに巻くより使いやすそうなんですよね・・・・ストックにも調節すれば巻けます。

モスバーグM500にスリング付けられないから急遽製作したんですw けど色々な銃にも対応するのでオールマイティに使えるのが良いですw

取り合えず実戦配備したい・・・・・・


「6mmモス固定HOP化」
かなり難しいです(´Д⊂ヽ 前回も書きましたが、5発に安定したHOPを掛けるのは無理があるかもしれません。一つのバレルに5発一気に発射するので先頭の弾がHOPパッキンにぶつかった途端後続の弾と玉突き事故を起こし回転がおかしくなるみたいです。因みにこれは0.2g弾の話
0.12gは軽い分高初速で発射されるためかパッキンを難なく通過し玉突き事故を起こさないようです。けど弾の軽さとエクセル0.12gの精度の問題で空気の壁と回転・パワーの持続性の少なさがあだになりあんまり飛ばないです(´Д⊂ヽ 
現在は0.2g使用を前提として作った試作HOPパッキン(マルイパッキン加工)が機能してるのか3発はほんの少しだけHOPがかかるようになりました。しかし、ガスを満タンにしてガス放出量が多いときのみHOPがかかります。上記の0.12gの考察が関係してるのか、HOPパッキンが関係してるのか、それとも奇跡か・・・・・・

とりあえず、頑張ります。  


Posted by ヤナギ  at 00:59Comments(3)自作