スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2008年10月20日

89式 改修


こんばんは~ ヤナギです(´・ω・`)

何だかここ最近不調が続く89式を今度こそ直して?みようと思います。

昨日のSID定例戦で89式を使ってる方から良い情報を頂きました。
 それは、89式用に作られたEG1000BTモータは89式には合わないのかもしれないと言う情報

ロット差かもしれませんが自分が使ってる89式はどう考えてもサイクル&レスポンスが悪いです。
まず、それを解消させようと何度かラージバッテリーを使った為スイッチに負担をかけてしまい焦がしてしまいました、これをふまえラージで使うのを止めようと思います。
 次に本題のEG1000BTモーター、このモーターは89式の為に作られた用ですが取り出して指でつまんで回してみると”固い”です。この固いモーターをAKバッテリーで動かす事自体間違っているのでは?と疑問が生まれます。AKバッテリーはパワーが良いほうではありませんしEG1000BTモーター何だか火花がめっちゃ出る! 
 MP5についていたEG700を同じバッテリーで動かしてみると火花はそれなりに出るがEG1000BTほど酷くはない、しかもEG1000BTEG700を同じニッケル水素AKバッテリーで動かしてみると圧倒的にEG700の方が早い!確かに元々MP5に入れていてミニSバッテリーで動かしていたがサイクルは良かった・・・・・・・・
 もしかしてパンチ力の少ないバッテリーで動かすならEG700の方が良いかもしれない。


と言う訳で家に転がっていたEG700を取り付けよう!


形は、ほとんど同じ


 違う部分はここだけ
この細くなっている部分にテープを巻きつけEG1000BTと同じ太さにします。


そしてモータ固定?のスプリングを交換して取り付けます。

動作チェック
 8.4Vニッケル水素1600Ahで撃ってみると・・・・・・セミのキレが良くなった!そしてサイクルも早くなった!今までAKバッテリーじゃレスポンス悪かったのに、これならEG1000BTモーターいらねぇかもw

後は26日のサバゲで実戦投入してみて安定してるかのチェックですね  


Posted by ヤナギ  at 23:37Comments(10)修理

2008年10月18日

89式 修理完了!(`・ω・´)ゞビシッ!!

 
どもども明日体育祭のヤナギです(´・ω・`)

とりあえず今日はチャリさんにスイッチの直し方&材料を細かく聞いたので上手くいきました^^

タミヤ製接点グリス 260円

コイツのおかげでスパークが出来るだけ起こさずスイッチが焦げてサイクルが遅くなると現象を軽減できます!

こげたのは先の部分で銅色になってしまってますね、最初はもっと酷かったです。何かカスが溜まってるというか・・・・・・膨らんでる?みたいな感じになっていて驚きました。
 しかしスイッチが焦げただけでサイクルがガタ落ちしてしまうもんなんですね(;´Д`)

スイッチ修理方法
 ①焦げてる部分を削り綺麗にする
 ②半田を付けて整形&ちょっと厚くする
 ③接点グリスを塗る

半分応急処置なんでこの先どうなるかわかりません(><;)
ノーマルの89式を使ってる方でキレが悪い・サイクルが遅いなど不具合がありましたら、スイッチを一度チェックしてみては、いかがでしょう?

スイマセン更新したい内容はいっぱいあるんですけど・・・・眠くて。。。。zzz  
タグ :修理


Posted by ヤナギ  at 03:28Comments(2)修理