スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年10月01日

マルイ マジか!!

Σ(`Д´ )マジ!?ですか

速報ですがマルイ製SCAR出ちゃうんですか!!!
http://www.tokyo-marui.co.jp/index2.html
↑ ↑見た方がいい!!

AKも何だかカスタムされたバージョンも出るみたいですな

こりゃ楽しみ!!!!!!!!!!!!!!!!

追記
AKはKTRっぽいですね けどアブトマッ党ではないので細かいことわからないです><;  


Posted by ヤナギ  at 23:17Comments(7)トイガン

2010年05月01日

マルイの新製品・・・・

なんとなく東京マルイのサイトでVSR-10の値段を調べようと見たら




ワーオ
次世代でダニエルさんのレイルかー・・・・・・家にあったような・・・・そろそろ直しますけどね材料そろったし

しかし・・・またM4か・・・・・・ダニエルのレイルをつくっていたのかー!これは予想出来なかった!が!
なぜ・・・MP5ではないんだ・・・・今度こそくると思ったですけど(´・ω・`)
それとレイルにSPR-Eと書かれたマウントがありますねラルー製っぽいような

予想ですがこのダニエルレイルは9.5インチではないかなと
フリップアップ系のサイトは今までSシステムのリアサイトをありましたがフロントサイトはまだ作っていないはず(ちがったかな?)のであえてフロントサイトを作ったかなと
あー けどガスブロックも新しく作らないといけないのか・・・・
やはり短いダニエルレイルでおにぎりサイトをつけてコストを・・・これじゃ予想にもなってないですな(´・ω|壁

後はハイサイM4レイル付とガバとグロックと銀弾PPK黒
うーんグロック・・・・電グロの17かな?それとも銀弾グロックかな後者が有力な希ガス
ガバはバリエーションを増やしたんですね

さてと 寝ます!
http://www.tokyo-marui.co.jp/index2.html
↑東京マルイHP

あとは皆さんで妄想を膨らましてください^^  
タグ :新製品


Posted by ヤナギ  at 00:51Comments(2)トイガン

2010年03月09日

はぁビックリした そういうことか


情報ミスしたので書き換えました
事の発端はVFC GBB M4の情報集めしていたら・・・見つけてしまった動画




どこかで見たことある単語・・・・・


よくよく海外サイトまで漁った結果これはカスタムパーツとの事

はぁ・・・・ビックリした まさかのパチモノかとおもた・・・・ふぅ
けどこのまま次世代できちゃうね・・・・意外と中国では好印象なのかなぁ?

  


Posted by ヤナギ  at 02:57Comments(6)トイガン

2009年10月24日

新製品「G36K」情報!

※お詫び※
 あかはらさんの指摘により今になって著作権法的に違反してしまうことに気づいてしまい画像などを現時点をもって削除させていただきました。
 アームズマガジン発行所である株式会社ホビージャパン様、大変なご迷惑をおかけいたしました。今後はこのようなご迷惑をおかけすることのないよう気をつけます。本当に申し訳ございませんでした。




アームズマガジン12月号に第49回全日本模型ホビーショーの記事が掲載されています。
皆さん待望のTOKYO MARUI新製品の中で次世代電動ガンとしてリリースされるG36Kは知り合いがほとんど買いそうです・・・・・自分はどうしようか迷ってます。


ドイツ装備の方々は興味津々なのではないでしょうか?
 旧世代?G36Cとは細部が異なり少しUpしようかと

まずは刻印とセレクターのマークが変わります。刻印はG36KA2となりセレクターマークはドイツ語表記となります。


ストックの長さも変わりますバットプレート一枚分長くなってるようです。


レティクルはシンプルなクロスヘアタイプとなっております。実物は数字が入ってるのかな?


残念なことにマガジンは旧世代マグ仕様でボルトストップ機構は無しとなっています。G36系を持っている方はマガジンを新しく増やさなくて良いのですが次世代となるとボルトストップが出来てこそなのでショックです。
これでボルトストップ機構が存在したら完璧でしたね・・・・これが無いから買わない!と言う人もいるほどなんで付ければよかったのに・・・なぜマルイは・・・・・・開発が無理だったのだろうか・・・


しかし!ここを再現するとは思わなかった!! ガスピストンがカシャカシャ動くのは良いですねー!


<パンフからの写真>
ちなみにパンフではリコイルを生み出すメカボの画像もあります。
メカボの上から被せるような錘なんですかね?メカボに何かしらの不可が掛からないのだろうか?


ちなみにレシーバーの上面にはオープンサイトもしっかり作ってあります。
いやー何だかんだマルイは凄いと思います。性能も次世代なんだろうなー(たぶん)箱出しでどこまでいけるかが楽しみですw




が!

まだ終わりません!

アームズ誌で


とんでもないが載ってました!



なんと言えばいいのでしょうか・・・・ブローバックG36kARESからも発売されます!!
しかもG36Kだけではなく他にG36・G36c版が発売されるとの事


ここまで工具なしで分解できるそうです。


ボルトロックが出来るためHOP調整も楽そうですね、この機構はマルイにはありませんな


ボルトはガスブロのように分解ができ、まだわかりませんがこれがリコイルを生み出す部分?
ブローバック機構はマルイ次世代M4と同じでメカボの上部に穴がありピストンに突起を付けボルトを引っ掛けて後退させるタイプだと思います。錘も同じく引っ掛けて動かしてリコイルを生み出すと予想。


凄いのはここ! バレルロック化されているのでガタつかなさそうです!


ハイダーも再現しています。 やばいな・・・ARESここまでリアルに作ってくるとは・・・・


折りたたんだ部分の構造も実銃通り 


メーカー希望価格は57750円(税込み) 10月末発売予定


これは・・・・マルイ・・・・言葉が見つかりません・・・・・・(´;ω;`)ぶわっ  


Posted by ヤナギ  at 01:21Comments(7)トイガン