スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2011年07月31日

自衛隊版蛸足背嚢

こんばんわ~(=゚ω゚)ノ
またまたポチってしまいましたwww
しかも超貴重な物です!


蛸足背嚢と1型飯盒です! しかも背嚢は自衛隊が出来た当初に生産されていた蛸足背嚢ですw
見た目は陸軍時代の蛸足背嚢と一緒ですが仕様は違います。


まず蛸足背嚢のみ 背嚢としては結構小さいです。個人携帯天幕を入れることが多かったそうです。


陸軍時代とは違いODで作られています。蛸足の素材も違いますね。


内側に桜Qマークこれぞ自衛隊仕様の証ですね


そして飯盒1型 まぁ普通の飯盒です。ちなみに2型になると1型の半分くらいにコンパクトになります。
ハンドルの収納の仕方はこれで間違いないですが、背嚢に装着する場合はハンドルの手持ち部分を下にします。


綺麗ですねヘコミがすこしありますが、使用には問題ないでしょう。←使うのか?
缶メシを暖めるには1型飯盒の方がすっぽり入るそうです。パック飯もすっぽり入ります。2型飯盒ではコンパクトになりすぎたせいか、缶メシを暖めようとすると缶が半分はみ出しますパック飯ですらはみ出します。このあたりは糧食を改良すれば問題解決すると思うんですけどね・・・・・・


背嚢に装着!
飯盒のハンドルを逆にして蛸足の紐をくるっと巻きつけながら縛ってやるとガッチリ固定されます。これは陸軍時代のやり方で兵隊さんは色々考えたんですね。


次にエンピを横に縛り付ければとりあえずは完成です。本来なら背嚢に巻きつけるように毛布を縛り付けてやると良いんですが・・・・・たぶん後日毛布探すと思います。。。。。。。。


エンピを背負う(通称カンタロウ装備)のためにエンピにはゴムチューブなどで背負い部分を作ってあげますが背嚢に合体させちゃうんで脱落防止のために巻きつけときます。体力の限界がきたらエンピ外してサスペンダー付けてカンタロウ装備でやる予定のためでもありますw

さてこの画像を見てアレ?っと思った方もいるはず。
 そうこのままでは背負うことが出来ないんです!(Dカンにフックかければ背嚢のみ使用可能です。)
陸軍装備でやってる人は分かると思うのですが、担ぐための部分の作りが違います。これは弾帯に合体させるために末端がフックになってます。面白いですね~


ちなみにフックはなぜか二種類です。背嚢のみで背負う時用にDカンに引っ掛ける方が回転すれば背負いやすいからかなぁ?


とりあえず合体!サスペンダーは取っ払っちゃいます。


サスペンダーとは違いフックの引っ掛ける場所を変えます。
出来るだけ後ろに引っ掛けます。通常のサスのように前後に引っ掛けると弾帯が背嚢の重さで持ち上がってしまいとても変な感じになってしまうからです。


うーんこの形だよ!カッコいいヽ(´▽`)ノ これでフル装備で写真とりたいですなwww


とりあえず上被は着るの忘れましたが、こんな感じになります。

さて、先程まで写真の下にひいていた物はこれです。

ちょっと前にオクで落としたものですw


色合い的にはこっち正解です。


詳細は分かりませんが、JBG-F4と書いていあります。無線機関係のカバーかなにかでしょう。
畳んで包めば小さくなりますが、かなりデカイです!


フサフサVSR-10を置いてもこの大きさ!

本当は・・・・このカバー使って防護マスクケース作ろうと思ってたんですOTL カバー落とした後に防護マスクケースを落としたのでこの子どうしよう・・・・・とりあえずコレクションの一部にしときましょうかw

長々すみません


  


Posted by ヤナギ  at 00:53Comments(1)装備の晒し

2011年07月22日

念願の防護マスク3型

こんばんは(=゚ω゚)ノ
遂に手に入れました!もう何年探したことか(´;ω;`)ウッ…


「防護マスク3型」
某オクで発見しました。海自マークですがそこは目を瞑ります。
 
 ある日後輩と連絡取りながらOD作業を安く買えないかと探していて
ふと、「防護マスクケースないかなぁ~」と検索したら

ババン!わぉ3型!って感じに出てきて即入札しましたら

まさかの即決価格で速攻で落ちましたww

この防護マスクケースが欲しくて何年探したことか・・・・・00式を買おうか本気で悩みましたが、できればODが欲しい・・・・うーんどうしよう・・・いつかどこかで出会うさ 死ぬ前には絶対に買うと決めていたものが遂に我が家に!!ヒャッホイ!

さて開けてみましょう


開けたときに気づいたんですが、フラップと口とボタンが斜めに作られてる・・・・・なんでだろう?4型などは真っ直ぐなフラップなのに・・・・・??海自仕様?それとも3型独自の仕様?


防護マスクの会社だからKOKEN!じゃない!シゲマツ?昔は重松製作所製だったんですね
http://www.sts-japan.com/index.html


おっと!何か入ってますね・・・・そう!中身付なんです!(`・ω・´)シャキーン


防護マスクケース&防護マスク3型です!中身入りとは珍しいです。

ちなみにこの防護マスクケースと防護マスク3型は地下サリン事件以前に、よく2型と一緒に放出されていてその時に出品者が購入しコレクションしていたそうです。今では放出・廃棄が厳しくなりもう手に入らない一品かと思われます。
防護マスクはゴムの劣化が始まりベタベタに溶けてる部分がありもう使用できそうも無いです。装着することは出来るので状況ガスになったら装着できます。


3型って米軍の昔のM-17ガスマスクと良く似てますね微妙に仕様が違いますが。


内側に桜イカリマークがあります。本当にもう手に入らない物ですなぁ・・・・もう少し早く生まれたかった・・・・そうすれば防護マスク2型も手に入れていたよOTL
たぶん海自なので船解体時に廃棄された一部なんじゃないかなと思います。


さてケースの内側を・・・・まだ何か入ってますね


なんでしょう


なんでしょう??


何かのケース


グリスのようなものが硬化してます。 整備用のグリスかな?

とまぁとても貴重な物をゲットできたので大事にコレクションします。これで昭和装備は、ほぼ手に入りました。たった3ヶ月でここまで揃うとはw


そして半長靴も手に入れました!暇があればつま先磨いてますw


  


Posted by ヤナギ  at 00:52Comments(9)装備の晒し

2011年07月03日

昭和陸自装備&皆様ありがとうございます。

こんばんは(゚д゚)/
またまた久しぶりの更新です(;´Д`)

 まず、日ごろの感謝をさせていただきます。
こんなどうしようもないブログを観覧してくださって皆様ありがとうございます。
皆様のおかげで3年ブログを続けられました。そしてアクセスが30万HITを超ました!
本当にありがとうございます!
これからも宜しくお願いします。

さて!現在昭和自衛隊装備を着々と集めていまして・・・・・こうなりました!

弾帯に関しては、ほぼ完成です!本来なら水筒一個減らして銃剣をつけたり私物ポーチをつけたりしますがとりあえず手元にあるもので何とかしました。

ちなみに装備は全て放出品です。


ある方から66式鉄帽を譲っていただきました!ヤフオクでは外帽があっても内帽が無いのでどうしようか悩んでいたのでとても助かりました!!ありがとうございます。


この前手に入れた不思議な水筒覆い
 回転開錠って・・・・こんな仕様存在したんだ・・・・・タグが剥がれていて桜Qマークは確認できるんですが、納入年代が分からないのですが。マイミクさんの情報によると1950年以降からのもので他にも何タイプか製造されていたとの事です。

このノブ?は陸軍時代の図嚢などに使われていたノブに似ているような~ そうでもないような~とりあえず珍しい物なので大事にコレクションします。


次にこちらの水筒覆い1ドットタイプですね。これも今では珍しくなってしまったようです。1ドットなのでよく覆いの蓋が脱落してしまったとかどうとか。


どちらも生地の感じは同じです。


右が1961年度製 左が1967年度製です。
では水筒を見てみましょう。手で持つ部分が違いますね。


大体の仕様は同じです。しかし刻印が違うので製造会社の違い?


桜Q 61 An?


桜Q ニギリ矢


こっちはコップの底

うーんどちらも綺麗に刻印入っています。
細かいこと事は分からないのですみません(´;ω;`)


そして衣のうをゲッチュ!
オクでの写真で衣のう小かな?と思って落としたのですがデカイ奴がきて嬉しい誤算ですw


内側に桜Qマーク


コイツも古いものですな 色々演習に使われていたのか修復した後がいっぱいです!良く頑張っているな!これからは大事に長く使ってあげるからな^^


とりあえず手持ちの装備を詰めてみたり
これは(・∀・)イイネ!! これで装備入れてた剣道の防具袋卒業ですなw

とまぁ色々集めてますwちなみに来週には半長靴が届きますw後は背嚢!背嚢を買ったら飯ごうも買わねばw73式背嚢も良いんですが蛸足背嚢も捨てがたい・・・・迷うなぁ 迷ったらどっちも買って後悔すればいいのかなぁ来月とかになるけどw




  


Posted by ヤナギ  at 01:38Comments(13)装備の晒し