2012年02月03日

MC51と言うかHK53・HK51っぽい

こんにゃにゃちは(=゚ω゚)ノ

実験機として購入したMC51(ホビーショー限定版?)にG36Kハイダーを装着してみました。



うーんHK53っぽいようなHK51っぽいような・・・ ロアーフレームが違うんだけどまぁそこは目を瞑りましょう。
レシーバーエンドを切り詰めてピン1本仕様ならHK53ぽくてそのままならHK51っぽい
しかしハイダーが36KならHK53の仕様に近い・・・・・・・・・どっちつかずの仕様ですねぇ

まぁどっちでもいいんですけどねこの銃に合わせて装備を決めるわけでもないですし


この独特なクーリングホールこれがカッコよくて好きなんですよね!購入した理由でもありますw
一つだけ気になる部分がありまして。
このクーリングホールから見えるヒューズホルダーが気になりカットしました。画像はカット済み。

バッサリと切りました気分もすっきりですw

そしてグリップもカスタム

どうしても迷彩軍手仕様していると滑るんですよね細いのはいいんですがゲーム中滑ってしまい気になったためステッピングしました。リダクションカスタムとも言うんですかね?

わかりづらいと思いますが、指で握る部分と手の平で握る部分は違うタイプのステッピングしてます。
粗めと細かめの使い分けをしています。PX4も同じ仕様です。
http://hakennbutai.militaryblog.jp/e268029.html ←PX4のステッピング

コレのお陰でギュッと握れます!

そしてもう一つ気になった点はストックのガタつき!
写真は撮っていませんが、レシーバーエンドの内側に黒ビニテを数枚貼りガタつきをなくしています。
しっかり構えた際ストックのガタで照準が狂ったことがあったのでこれで解決

最後に狭い場で構えた際ストックの長さが気になったので画像の位置で固定出来るようにロックポジションを増やしました。ただヤスリで削るだけなので簡単ですね。コンパクトに構えられるのでインドアやSEALsのトタン迷路などで有効でしょう。

弾速計が届いたので色々いじって最高0.2g94m/sの値が出ましたのでカスタムは一旦ストップしてます。手持ちの0.25gと0.28gでも最高値が法内初速なので問題なしです!
50mレンジで撃ちたいですねー!この仕様なら50mの的も楽々狙えるでしょうw0.25g0.28gならレンジ奥のネットにバスバス当たるでしょうwウフフフ

テスト的にノズルを絞ってみたのでこれがどう影響するかが楽しみです。流速チューンですが吸気を良くする理由でフルシリンダーにはしていません。
今回はスプリングレート上げたのでバレルも15cmになりましたw
前回はバレル20cm&次世代M4バネで97m/s さーて前回と比べてどちらが良いのか楽しみです。久しぶりにウルサイ仕様ですwこれが撃ってて面白いw

仮設64式はフルバレル仕様なので静かな作動音です。G3A3なのでバレルすっごい長いんですよね、89式のピストンアッシー組み込んで吸気関係いじって0.2gで95m/sなのでボアアップのシリンダーとかにすると超えちゃいますね・・・・・今でも十分な飛びなんですが、あとちょっとで50mの的に0.2gで届きそうなんですよ。。。。。
となるとルーズバレルとボアアップのシリンダーで・・・・・うーむ・・・この長さのルーズバレルって高いんだよなぁ・・・・というかG3A4サイズのバレルってまだ売ってるのだろうか?






同じカテゴリー(トイガンカスタム)の記事画像
13:1ギア組み込み後
ASCUをG3に組み込んでみた
吹き飛んだwwwwwwww
明後日は・・・・!?
UZIの近代化
嫁いできたよ!
同じカテゴリー(トイガンカスタム)の記事
 13:1ギア組み込み後 (2012-10-06 19:46)
 ASCUをG3に組み込んでみた (2012-09-10 22:38)
 吹き飛んだwwwwwwww (2012-08-23 00:12)
 明後日は・・・・!? (2012-06-23 03:13)
 UZIの近代化 (2012-04-26 23:40)
 嫁いできたよ! (2011-10-27 19:22)

Posted by ヤナギ  at 14:17 │Comments(0)トイガンカスタム

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。